単勝馬券術の競馬商材

競馬商材を過去に沢山買っては試し、買っては試しという繰り返しをしています。しかし、儲けるどころか損ばかり、そして単撃と出会いました。単撃はタイトルのごとく単勝を使った馬券術です、単勝の良いところは最高でも18通りしか無いことですが的中させるのは思ったよりも難しいですね。この単撃は、馬の能力から導き出された単勝馬券術ですが、非常に理にかなった投資競馬に必要な要素を兼ね備えています。まず、1着に入る確率が低いものを除外していきます。これは、単撃の虎の巻と言っていい除外リストをもとにバッサリと切っていきます。この時点で数等に絞られています。そこから、単撃リストで当てはまる競走馬を残していきます。逆に言えば、当てはまらない馬を切っていくことになります。最終的に残った馬は、必ずしも配当の低い人気馬ばかりではありません。それでいて最終的に残った1頭から数等の馬の的中率は30%位あります。馬の能力と言っても血統や調教の良し悪しなどは直接的には見ることはありません。初めのうちは、買い目を出すのに1レースあたり10分ぐらいかかりますが、慣れてくるともっと早く出来るようになります。この競馬商材は本当によくできていると感心させられます。単激の対象レースは後半のレースで、1日に4から5レースぐらいになります。
単撃の検証、レビューサイトはこちら。

コメントは受け付けていません。