単勝で稼ぐための競馬商材

一言で、単勝と言っても単勝の馬券術は沢山あります。ただ単にオッズを見て購入する方法や馬の能力を見極めて単勝馬券を購入する方法など様々です。個人的に単勝馬券をメインに投資競馬を実践していますが、その中の一つの手法が単撃です。単撃とは、単勝馬券を馬の能力、オッズ、タイム理論等様々な角度から導き出す単勝馬券術です。よく質問をいただくのですが、「単勝を買う時は、1点買いですよね」と聞かれるとなんとも言いようのない気持ちになります。何で1点買いなのか聞くんですか?って質問すると、単勝だからという答えです。答えになっているといえばそうですが、なっていないといえばなっていません。単撃は、1点から4点ぐらいの馬券術で基本的に1番人気が残った場合には配当が少ないので投資はしません。また、私のメインの手法では、最低3点は購入します。いつだか忘れましたが、1番人気を除いて単勝のすべての馬券を購入するという競馬商材がありました。私はさすがに全部買いませんが、似たような買い方をする場合があります。それは、1番人気がダントツの1倍台の時で2番人気が7倍から10倍ちかくあるときです。その時は、単勝馬券を10点近く購入することがあります。勿論、前日のデータを検証して狙えるかどうかをチェックしています。競馬に絶対はありませんが、50%の確率で的中します。狙いを定めれば、80%ぐらいに的中率は上がります。単撃の話に戻しますが、1から2点に競走馬が絞られた場合、10倍ぐらいのオッズの馬が回目になることが多くあります。価格は、6,800円とリーズナブルですが、なかなかのものですね。
単勝馬券術は⇒ 単撃のレビュー

競馬商材の効果的な見分け方

そもそも、競馬商材は買ってみないとわからないというのが欠点だと思います。一見よさそうなセールスレターにだまされてしまうというのは、競馬商材に限らず、情報商材すべてにいえることです。なので、表面だけで購入を決めるのは本来良くないことだと思いますが、仕方ありませんね。そこで登場するのか、競馬のランキングとか検証、レビューサイトです。そのレビューサイトがウソであればどうしようもありませんが、通常はレヴューを見て購入を決める方は多いと思います。最近は、競馬アルテミスというサイトをよく見るようになりました。このサイトは、実際にレビューの情報を提供している数少ないサイトの1つだと思います。最近は、三連単の自動購入ソフトの案内もするようになりました。そもそも三連単は、的中する可能性が低いので的中したときの効力はとてつもない威力を発揮します。個人的には、サイトを見ながら競馬予想をしてもあまり意味のないものだと思います。しかし、この三連単の競馬ソフトは、10万馬券を月に何本も的中するというソフトです。実際に、この競馬ソフト、ピラミッドスナイパーを検証していますので、時間のある方は、ご覧いただければと思います。しかし、よく三連単が的中するな、と関心します。是非、自分でもこの競馬ソフト、ピラミッドスナイパーを実践してみてください。

単勝馬券術の競馬商材

競馬商材を過去に沢山買っては試し、買っては試しという繰り返しをしています。しかし、儲けるどころか損ばかり、そして単撃と出会いました。単撃はタイトルのごとく単勝を使った馬券術です、単勝の良いところは最高でも18通りしか無いことですが的中させるのは思ったよりも難しいですね。この単撃は、馬の能力から導き出された単勝馬券術ですが、非常に理にかなった投資競馬に必要な要素を兼ね備えています。まず、1着に入る確率が低いものを除外していきます。これは、単撃の虎の巻と言っていい除外リストをもとにバッサリと切っていきます。この時点で数等に絞られています。そこから、単撃リストで当てはまる競走馬を残していきます。逆に言えば、当てはまらない馬を切っていくことになります。最終的に残った馬は、必ずしも配当の低い人気馬ばかりではありません。それでいて最終的に残った1頭から数等の馬の的中率は30%位あります。馬の能力と言っても血統や調教の良し悪しなどは直接的には見ることはありません。初めのうちは、買い目を出すのに1レースあたり10分ぐらいかかりますが、慣れてくるともっと早く出来るようになります。この競馬商材は本当によくできていると感心させられます。単激の対象レースは後半のレースで、1日に4から5レースぐらいになります。
単撃の検証、レビューサイトはこちら。